<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

近未来通信詐欺:元専務に懲役5年の実刑判決 東京地裁

 IP電話会社「近未来通信」(東京都中央区、破産手続き中)を巡る詐欺事件で、詐欺罪に問われた同社元専務、日置茂被告(44)に対し、東京地裁は23日、懲役5年(求刑・懲役7年)の判決を言い渡した。平木正洋裁判長は「組織的に行われ、投資家心理につけ込んだ悪質な犯行で、被害弁償の見込みもない」と述べた。

 判決によると、日置被告は同社元社長、石井優容疑者(54)=同容疑で国際手配=らと共謀。「中継局のオーナーになれば還元金を得られる」などと偽り、06年に7人から出資名目で約1億8000万円を詐取した。

 判決を受け、近未来通信被害対策弁護団は中国に出国した石井容疑者に対し10万元(約130万円)の懸賞金をかけたと発表した。破産管財人には計193億円の債権届が出されているが、配当の見込みは0.1%程度といい、紀藤正樹弁護団長は「石井容疑者は億単位の金を持ち逃げしている。『やり得』は許されない」と話した。【伊藤直孝】(グーグルニュース)

実刑判決で当然と思います。
騙された人がどれだけ悔しい思いを
しているかと思うと、当然の結果ですね。

それにしても社長が逃げているとと言うことで
懸賞金がかけられていますね~。
人をだまして、自分だけが自由に、過ごそうなんて・・・
許せません。中国の人たちが見つけてくれますように・・・。
[PR]
by kohinata222 | 2010-07-23 23:52

件数・総額とも減

東京商工リサーチ熊本支店によると、2010年上半期(1~6月)の県内企業の倒産状況は、負債1千万円以上の倒産が前年同期より9件少ない57件、負債総額も54・2%減の87億9400万円だった。件数、負債総額ともに過去20年で2番目に低い水準だが、同支店は「政府の資金繰り支援策の効果が大きく、中小企業の経営体質は引き続き弱体化している」と分析する。

  業種別にみると、建設が前年同期と同じ20件で最多。卸売りが10件、小売りとサービスが各8件と続いた。原因別では販売不振などのいわゆる「不況型」が44件で、全体の8割弱を占めた。負債額別では、1千万~5千万円未満が25件、5千万~1億円未満が9件、1億円以上の大型倒産が23件。中でも10億円以上は2件だった。また従業員数5人未満の企業倒産が全体の半数を占めた。同支店の担当者は「企業の業績回復にはまだ相当の時間がかかる。夏場以降、息切れ的な倒産が徐々に増える可能性もある」としている。

  10年上半期の大型倒産は負債総額が大きい順に、高森興産(荒尾市)16億3100万円▽武藤組(熊本市)10億7300万円▽メディアプレス(同)5億5千万円▽旭電気設備(同)5億4100万円▽大東工業(人吉市)5億円。 (グーグルニュース)

倒産の件数・総額とも減と言うから、景気が
良くなってきているのかと思ったら甘かったですね。

一体いつになったら景気は良くなるのでしょうか?
もう良くならないのでは?なんて不安になりますよね。

また倒産が増えるとなると、いつかは自分たちの番では
なんて思ってしまいます。怖い怖い・・・。
[PR]
by kohinata222 | 2010-07-10 21:14

犬山・霊長類研のサル、一晩集団家出

愛知県犬山市の京都大霊長類研究所で、飼育していた15~16匹のニホンザルが、木の枝の弾力を利用して飼育場から脱走していたことが分かった。サルは5日昼までにすべて施設に戻ったが、研究者らは予想外の集団脱走に驚いている。

 同研究所によると、約3ヘクタールの飼育場には80匹ほどのニホンザルがおり、周囲には高さ約5メートルの脱走防止用フェンスがあり、その上と下には高圧電線もある。前日、サルが少ないのに職員が気づき、フェンスの外側で群れているのを見つけた。5匹は餌でおびき寄せて捕獲したが、残りは逃げた。フェンスは外側からよじ登れる構造になっており、5日昼までに確認するとすべてが施設に戻っていたという。近隣住宅への被害はなかった。

 平井啓久副所長は「フェンスの2、3メートル内側に木が生えており、その枝に登って反動を利用して外側に飛び出したのではないか。今まで、施設の外側から木が倒れ込んでそれを伝って逃げたことはあるが、今回のようなケースは初めてで、想定していなかった」と話す。

 サルが逃げたフェンスの位置は、観察などのため飼育場内に“出島”のように張り出した辺りとみられ、木の茂みがあった。脱走事件後、同研究所は再発防止のため一部の木の枝を切り落とした。

 平井副所長によると、これまでもサルたちは枝にぶら下がってブランコのようにしてよく遊んでいた。

 今回はたまたま、1匹が弾みで外側へ飛び出したのを見て、ほかのサルもまねをして次々に脱走したとみられる。(グーグルニュース)

賢いですね~。ビックリです。
他のサルのまねをするなんて凄いなぁ!なんて
感心して言う場合ではないんですよね。
見た目には可愛いお猿さんも、人間を傷つけたり
田畑を荒らしたりして危険です。

予想外のこととはいえ、こんなに賢い
生き物を飼育しているのだから、普段から注意が
必要だったのかもしれませんね。
[PR]
by kohinata222 | 2010-07-06 17:16