女子大生ら、ウソの遺失物届でネックレス詐取容疑 2人逮捕

ウソの遺失物届を出して落とし物のネックレスを詐取したとして、警視庁捜査2課は27日、詐欺の疑いで、さいたま市浦和区高砂、無職、山口久純被告(28)=詐欺未遂罪で起訴=と、東京都新宿区内に住む私立大学3年の女(20)=犯行当時(19)=を逮捕した。

 同課によると、山口容疑者は容疑を認め「計42点の貴金属を落とし主として受け取った」と供述。少なくとも約80万円の売却益を得ていたとみられる。

 逮捕容疑は21年10月8日、警視庁がホームページ上に拾得物として掲載したネックレスの情報を閲覧したうえで、警視庁にウソの遺失物届を提出し、ネックレス1本(約2万円相当)をだまし取ったとしている。

 山口容疑者はガールズバーの客として女と知り合い、犯行を持ち掛けたという。女は逮捕容疑を含め2回にわたり、所有者に成り済まして遺失物届を提出、報酬を得ていた。

 全国の警察に届け出があった落とし物は、19年12月施行の改正遺失物法により、インターネットで検索できるようになっている。(グーグルニュースより)

よくもまぁ落し物を自分のものにしようだなんて
思いつくものですね~。

次から次にいろんな犯罪がでてくるもんだと
感心している場合ではないのですが、
正直ビックリですよ。

知らない女から持ちかけられた犯罪を犯す
話に乗ってしまったと言うのもどうかしてるとしか
思えないですよね。
[PR]
by kohinata222 | 2010-09-27 22:44


<< 百里基地・ミサイルの羽根が訓練... 運動会中にテント飛び、8人けが... >>