田代まさし容疑者「覚せい剤や大麻も使った」

コカインを所持していたとして神奈川県警に逮捕されたタレントの田代まさし(本名・政)容疑者(54)が、「覚せい剤や大麻も使った」と供述していることが22日、県警幹部への取材でわかった。

 県警は、田代容疑者の尿を採取して鑑定を進め、覚せい剤取締法違反容疑でも詳しく調べる。

 発表によると、田代容疑者は16日未明、横浜市中区の駐車場でコカイン(3・1グラム)を所持していたとして麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で現行犯逮捕された。

 県警幹部によると、田代容疑者は、逮捕時に一緒にいて、覚せい剤を所持していたとして逮捕された厚木市中町、美容室経営荒井千恵子容疑者(50)とは古くからの知り合いで、荒井容疑者が田代容疑者のスタイリストを務めていた時期もあった。入手したコカインなどを荒井容疑者の自宅に保管し、2人で使用していたとみられる。
(2010年9月22日12時12分 読売新聞)(グーグルニュースより)

先日逮捕された田代まさしですが、写真を見るとひどいですね。
とても54歳には見えません。老人のように
なってしまって、薬の恐ろしさがよくわかります。

やっぱり一度薬に手を出すとやめられないのでしょうね。
少し前に話題になったノリピーなんかもそうなのかも?

怖いなぁ・・・。
[PR]
by kohinata222 | 2010-09-22 17:46


<< SMAPの安全保障できない?上海延期 800万円入り金庫盗難 駐車場... >>